能登半島地震避難者受入基金

令和6年1月1日に発生した能登半島地震の復興への第一歩として、
被災者の二次避難支援を進めるための任意団体です。

活動内容や実績などはこちらからご覧ください。

お知らせ

2024年2月29日
3月1日より被災地出身の大学生等への給付型奨学金の申込みをガクシー上で開始します。
2024年2月21日
能登復興を「買って応援」。被災地/被災者を応援するためのECサイト「能登乃國RAKUICHI(楽市)」を開設。
2024年2月11日
登乃國百年之計「能登の未来」の語り手/聞き手を募集(謝礼あり)

SNSで情報発信中!

毎週土曜日16:00〜16:30 インスタライブ開催!
「そうだ、能登の話をしよう。」
被災者・支援者・どちらでもない人が、能登の過去・現在・未来について、自由に語り合いましょう。
インスタグラムのフォローがまだのかたはこちらから。
これまでの配信の様子はこちらから。

能登半島地震避難者受入基金では各SNSで、
被災者向けの情報やこれからの能登ためにできることなどを発信しています。

最新のFacebookの投稿

能登半島地震避難者受入基金
についてのお問い合わせ

岩城 慶太郎
(能登地震避難者受入基金
理事/
アステナホールディングス株式会社
代表取締役社長)

石川県知事・副知事から
応援メッセージを
いただきました!

能登は、二十四節気七十二候では語り尽くせないほど多様な自然と、そこに住む人々の日々の営みが共存する、美しく豊かな場所です。能登は、石川県になくてはならない地域であり、必ず復興させるべき地域です。能登地震避難者受入基金は、その能登地域の復興に向けた様々な活動を石川県および関係各機関と連携して進めています。石川県の未来を拓くため、私は能登地震避難者受入基金を応援します。

石川県知事

馳 浩

世界農業遺産である能登は、伝統的な農業や林業・漁業によって育まれ維持されてきた土地です。気候変動などにより多発する災害への適応性を備えることは、能登の価値のサステナビリティとレジリエンスを高めることに繋がります。 能登地震避難者受入基金は、能登に住み、能登を愛し、能登を想う皆さんの善意と、能登を必ず復興させるという覚悟に満ちたボランティアグループです。グループの諸活動は、地震により大きな被害を受けた皆さんが、復興の第一歩として、再び能登に戻り、能登らしさを取り戻すために必要です。 能登はやさしや土までも。私は能登地震避難者受入基金を応援します。

石川県副知事

西垣 淳子

メディアに取り上げられました

2024年2月29日
==北陸朝日放送==能登半島地震の被災地出身の学生に奨学金
2024年2月25日
==NHK==金沢大学 被災した受験生を対象に受験料や授業料など免除へ
2024年2月21日
==朝日新聞デジタル==上場企業4代目社長、珠洲に自分も本社機能の一部も移転 そして地震(2月26日12:01まで全文閲覧可)
2024年2月16日
==テレビ東京==2024年2月16日放送 大震災を乗り越えろ!〜あの主人公はその時〜
2024年2月15日
==北國新聞==「最小公倍数」の復興ビジョン
2024年2月3日
==リスク対策.com==能登半島地震 アリの一穴を開ける活動を展開
2024年1月13日
==北國新聞==奥能登と金沢1往復バス運行 13~19日
2024年1月13日
==ガジェット通信==【石川県・富山県・福井県】こみんぐるが、能登半島地震被災者を受け入れ可能な宿泊施設一覧サイト公開
2024年1月12日
==日本経済新聞==北陸企業、震災支援多様に 避難先サイトやクラファンも
2024年1月11日
==朝日新聞==ペット可も 被災者が無料で泊まれるホテルや家をネットで公開
2024年1月10日
==フーズチャンネル==【能登半島地震被災者支援】株式会社こみんぐるが二次避難先宿泊施設を募集・集約し、被災者への情報提供サイトを開設
2024年1月10日
==AFP BB News==【能登半島地震被災者支援】民間主導で二次避難先宿泊施設を募集し、避難者へ情報提供する特設サイトを開設
2024年1月10日
==共同通信PRワイヤー==【能登半島地震被災者支援】民間主導で二次避難先宿泊施設を募集し、避難者へ情報提供する特設サイトを開設

上記は掲載されたメディアの一例です。
その他のメディアにも能登半島地震避難者受入基金の取り組みが取り上げられています。

令和6年1月1日石川県能登地方で発生した大地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

二次避難住宅マッチングサービスへの応募は、1月26日(金)17:00を持って終了させていただきました。
避難先としての住宅をお探しの方は、行政による応急的なお住まいに対する支援の制度をご検討ください。

参考情報

  • 【石川県ホームページ】応急的なお住まいの支援について
  • 【石川県ホームページ】賃貸型応急住宅の供与について(みなし仮設住宅)
    • 賃貸住宅に関するお問い合わせ先(上の石川県ホームページより)
      • 県内の各宅地建物取引業者(不動産業者)
      • 県内の主な不動産団体石川県宅地建物取引業協会(電話番号:076-291-2255)
        全日本不動産協会石川県本部(電話番号:076-280-6223)
        公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会 石川県支部・金沢支部(電話番号:0120-27-1000(接続番号388006))
      • 不動産団体に所属していない不動産業者の管理物件も利用可能です。
      • みなし仮設住宅を取り扱う不動産仲介業者の例
        • (株)エステート・ワン(担当:福島 輝)
          住所:石川県小松市白松町3-15
          連絡先:0761-23-3366
  • 避難所以外で生活している方は、今後、県や自治体からのサポートや情報提供を受けられるよう、以下への登録をお願いします。 電話番号:0120-247-001(9:00-18:00 土日祝日も受付)
    LINE:「石川県」LINE公式アカウント(青の県章のアイコンのアカウント) →友達追加後にトークメニューに表示される「避難所以外で避難されている方」というメニューをクリックして回答/登録
    詳しくはこちらをご覧ください。

被災者向けに役立つ情報をまとめました。詳しくはこちらをご覧ください。

被災者向け情報

被災者向けの避難先や避難手段、避難先でのお金のことなどの情報が掲載されているページへのリンク一覧です。

避難者支援情報のまとめ

ペットの避難先を探す

被災された方の医療機関等への受診について

二次避難先での食事について

二次避難先でのお金について

二次避難先でのお仕事について

二次避難先での車について

お悩みごとなどの相談について

その他お問い合わせや各種情報をお寄せいただける方

支援者向け情報

寄付などの被災者支援に関する情報が掲載されているページへのリンク一覧です。

寄付を行う

注意事項

こちらに寄せていただいた個人情報は、避難先マッチングの用途以外には使用せず、厳重適切な対策を講じ、令和6年能登半島地震被災者支援への二次避難住宅マッチング事務局の活動が終了し次第削除します。事務局はボランティアでの運営のため、後日、業務引継に必要があれば、被災した県、市町村担当者に引き継がせていただく可能性があることをご了承下さい。また、個人情報保護方針などは完成し次第、順次当サイト内にて公開いたします。